神田 ヘルスキュア整体院は、今すぐの腰痛緩和と根本原因改善、「骨盤バランス整体」で全身を整える、症状に合わせたオーダーメイド施術を軸に腰痛でお悩みの方をサポートいたします。
お問い合わせはこちら 03-6740-7272

施術例


脊椎すべり症

施術例1-1
Before

施術例1-2
After


これは脊椎すべり症の典型的なレントゲン写真です。
向かって左側の写真では骨盤の骨である仙骨(三日月形に見える骨)の上の腰椎(ようつい)が一ヵ所につき5ミリ以上二ヵ所前方にずれています。
腰椎の後側には中枢神経の束を保護するための骨のリングがあるのですが、これが二ヵ所ずれたことにより神経の束がちょうど二ヵ所引き出しに指をはさまれた状態になっているのです。
あなたに想像できますか?
引き戸に指をはさまれたのと引き出しやドアに指をはさまれたちがいです。つまりテコが利いてしまうのです。
それも指ならとにかく中枢神経の束がドアにはさまれた状態になっているのです。
当時70歳のこの女性は激痛による歩行困難のため10メートルを続けて歩くことができませんでした。
週に二回四ヶ月整体の施術を受けた結果が向かって右側の写真です。
まだ少しの痛みとしびれはあるものの、自力で1キロ2キロ歩けるほど回復したのです。
痛みが消えるまでにもう二ヶ月。
その後リハビリの目的で1年通院した結果、彼女の脊椎すべり症は完治したのです。


腰痛 M.Kさん

施術中の様子
施術例2-1

施術例2-2

施術例2-3

M.Kさんの痛みの症状は左側の背部と右側の腰痛です。つまり身体を斜めに縦断するライン、対角線上に痛みが出るのです。 左側の肩甲骨が盛り上がっているように右側はおしりが高く盛り上がっているのです。 これらの写真は盛り上がった右側のおしりを沈めている操作です。 想像してみてくださいね。左側の背部と右側のおしりが盛り上がっているということは背骨にはねじれの負担がかかっていることがわかりますね! 骨格整体により左側の背部が沈み右側のおしりが沈み、つまり身体全体が平らになって身体の厚みが薄くなることで背骨もねじれから解放されて全身が楽になるのです。

施術後の様子
施術例2-4

施術例2-5

整体後M.Kさんは身体のゆがみと痛みが取れたので、うまく伸びないはずの左腕が右腕と同じレベルで伸びています。 さらに右腰のこりと痛みが消えているので このような猫の背伸びのストレッチができるようになりました!


整体 R.Sさん

FacebookでR.Sさんのことを知っている方がけっこういるかも知れませんね。

R.Sさんはアメリカを中心に世界中を飛び回っているビジネスマンです。
一か月の半分以上は海外にいますが、一か月に一度の割で整体を受けに来られます。
現代のビジネスマンにはこの考え方が重要なのです。
椎間板ヘルニア、五十肩など 病名のつく症状を治療することは もちろん重要なことですが。

ストレス社会で働く皆さんにもっとも大切なことはメンテナンス(お手入れ)ということです。
つまり病名のつかないお疲れさまを解消するということです!
仕事のできる男ほど、常に自分のコンディションをベストに保つ努力をしているということです。若くして大手企業の重役さんですからねぇ。
R.Sさんの場合は特にどの部分を重点的に、というよりも全身をくまなくほぐすことが肝心です。

施術例3-1

施術例-3-2

長時間の旅で疲れきった身体をほぐす第一段目は、骨盤の調整からです。

仕事のできる男ほど
月に一回のメンテナンスは欠かしません!!!

ヘルスキュア整体院

まずはどうぞお気軽にお問い合わせください。
03-6740-7272



ウエストやせ H.Kさん

それもそのはずH.Kさんは社交ダンスの先生なのです。ということは整体師からみれば非常に手強い相手なのですね!
というのは普段から社交ダンスで鍛えているということです。引き締まった身体をさらに引き締める挑戦になってしまいました。

普段、運動不足の女性の皆さん!まさにウエストやせのチャンスですよ!
ウエストを細くするための整体のメニューをおおざっぱに説明しますと、
1 ねじる
2 反らす
3 骨盤を閉じる
ということです。

もうひとつ注目していただきたいポイントは、ただの水平回転のねじりではなく螺旋回転、つまりスパイラル回転だということです!

皆さんがウエストのねじりストレッチを行うときに、仮に椅子に腰かけて脚を開き腰をねじったとします。しかしそれは単純な水平回転ですね。
自分でスパイラル回転をウエストに与えるのは至難の技ですね?
この技を使えば容易にスパイラル回転をウエストに与えられるのです。

ちょっと想像していただければわかるのですが、水平回転よりもスパイラル回転の方が はるかに伸ばされる距離が長くなるということです。
遺伝子(DNA)は螺旋構造をしています。螺旋というのは生物の身体にとって大いなるキーワードだと思います!


肩こり Y.Kさん

この肩の厚み、言い方をかえれば、胸から背中までの上半身の厚みを薄くさせるという検証は目に見えない肩のこり、固さ、辛さを視覚的に変換させたものだということです。

曲尺(かねじゃく)と物差しを使って公平、公正な検証を行うには、まったくの同条件で判定しなければなりません。

では、肩こりで骨格バランスが変わるというのはどういうことなのかご説明しましょう。動きの悪くなった肩甲骨を大きく可動できるようにするための操作について以下で詳しく説明します。

施術例ー5-B
Before

施術例-5-A
After


施術前(Before)に比べて、施術後(After)で肩のレベルが水平になっているのがわかります。肩こりという目に見えない症状が改善したことが画像でわかるようにした結果です。

週一の施術と毎日のストレッチの結果、以下の3つの写真で見てわかるように見事に柔軟なからだを手に入れたのです。
うちに通っていただいている患者さんの中で一番柔らかいからだを持っています。
まさに継続は力なり!Y.Kさん、ご協力ありがとうございました。

施術例ー5-7
施術例ー5-8

施術例-5-9


ヘルスキュア整体院

まずはどうぞお気軽にお問い合わせください。
03-6740-7272


Comments are closed.

骨盤バランス整体
ヘルスキュア

03-6740-7272
平日 9:00-19:00
土・日・祝日 9:00-18:00